ページタイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい情報を必ず含めるようにしましょう。

ボタン

セクションタイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい関連情報を必ず含めるようにしましょう。

タイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい関連情報を必ず含めるようにしましょう。

タイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい関連情報を必ず含めるようにしましょう。

タイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい関連情報を必ず含めるようにしましょう。

タイトル

これは段落です。「テキストを編集」をクリック、またはテキストボックスをダブルクリックしてコンテンツを編集してください。サイト訪問者と共有したい関連情報を必ず含めるようにしましょう。

スマイルリペイントの施工

現状調査を徹底して行います。外壁、屋根の素材は何か、その現状、過去に塗り替えを行ったか、その時何を塗ったか。
既存のコーキングがひび割れていれば、コーキングを打ち替えなければなりません。
チョーキング、コケは密着不良の原因になるので高圧洗浄でしっかり落とさなければなりません。
素地調整が不十分なまま塗装され、塗膜に剥離がある場合は剥がれた部分を完全に除去しなくてはなりません。
光触媒の塗装をされた場合、通常のプライマーですと密着性が悪いため専用プライマーを塗らなくてはなりません。
下地の状態に応じた下地調整、プライマー選択は大変重要です。塗装の第1層目が下地に密着していないと上にどんな高機能な塗料を塗っても剥がれてしまいます。
また、下地調整には密着以外にも、凹凸を滑らかにし上塗りを平滑に仕上げるためでもあります。
以上のように下地調整は塗装工程の中でも非常に重要で仕上げを美しく機能的にするには、完ぺきな下地調整があって成り立ちます。スマイルリペイントは決して手を抜きません。


下地調整の次の工程は上塗りです。上塗りは外壁、屋根を紫外線や雨から守ります。
同じ材料をを2回塗ります。本当に2回塗っているの?と不安を感じるお客様もいらっしゃると思います。
メーカーの仕様を遵守し定められた塗料の使用量を仕入れ使い切ります。1回塗では使い切ることはできません。
さらに、職人の高い技術力により均等な厚みで塗装していきます。ただ単に塗料を使い切るのでは意味がありません。
均等な塗膜厚にすることで長期に渡り外壁、屋根を保護することができます。

上塗りのもう一つの目的が建物を美しく見せる事です。せっかく塗るのだから今までと違う色がいい安全に既存の色にしようかな…。等、色に関しては非常に悩むところです。
一口に白といってもオフホワイト、ライトアイボリー、ライトグレーなど白に見えるものだけでもたくさんありますし、艶の有無でもお住いの雰囲気が変わってきます。
でもご安心ください。
お選びいただいた色をカラーシュミレーションでどのような色に仕上がるかイメージをご確認いただけます。
万が一迷われてしまいましても、お客様のイメージに沿った色のご提案をさせていただきます。

 

木曽邸施工後アイボリー×N30.jpg
木曽邸施工後2 (1) のコピー4.jpg
木曽邸施工後2 (1) のコピー7.jpg
木曽邸施工後2 (1) のコピー.jpg
木曽邸施工後2 (1) のコピー5.jpg
木曽邸施工後2 (1) のコピー3jpg.jpg

お客様へ進捗状況の報告

各工程チェックを行い進捗状況をお客様にご報告いたします。
不適切な箇所の無いよう慎重に工事を進めて参りますが、お気付きの点がございましたら、
ご遠慮なくお申し出下さい。
スマイルリペイントの職人が親切に対応させていただきます。

私たちスマイルリペイントは、お客様に喜ばれるよう最大限の技術力で施工して参ります。